柏で鼠径部をお悩み方へ

身体のお悩みはご相談ください

キッズスペースを作りました

女性特有の悩みを広い整体スペースでは、相談しにくいと思います。

そのため、完全個室の整体スペースを作りました!!

お子様が泣いても個室だから安心!!

柏の当院には、産後の整体を希望するお子様連れのお客様が大変多くいらっしゃるようになりました。

そのため、完全個室のキッズスペースを作りました!!

柏では唯一の整体院です。ぜひ、ご活用下さい\(^o^)/

柏で産前(妊婦さん)・産後の鼠径部

産前・産後に鼠径部(そけいぶ)に負担がかかることがあります。

立っている時や背中を伸ばしたりする時に負担がかかります。

鼠径部という非常にデリケートな部分は、深刻な悩みにつながります。

正しく理解し、きちんとした対応が必要になってきます。

鼠径部でお悩みなら、柏ではやぎはしがおススメです。

柏の当院には、大変多くの女性がいらっしゃいます。

鼠径部に負担がかかる原因は、以下のようになります。

1.恥骨結合のゆるみ

ホルモンの影響で、骨盤の前面にある恥骨結合という部分がゆるみ、そこを胎児の頭が子宮の収縮に伴い、圧迫するために生じると言われています。

2.子宮を支える子宮円靭帯の緊張

子宮から鼠径部を結ぶ靭帯が緊張する。

3.骨盤前面を通る筋肉の疲労

子宮が大きくなり、骨盤が内側から圧迫されます。

それを支えている筋肉が疲労します。

4.姿勢の乱れ

妊娠中の悪い姿勢と正しい姿勢

子宮が大きくなるにつれて、体重が前方に移動してきます。

それをしっかりと筋肉で支えないといけないのですが、筋肉を使わずに、楽な姿勢でいると、さらにお腹が前に出て、股関節も前に出ることになります。

その結果、鼠径部にゆがみが生じることがあります。

実際に、色々な原因があり、結局は特定できていないのが現状です。

妊娠初期に強くなる方もいれば、末期で強くなる方もいます。

柏で産前・産後の鼠径部の整体を受ける

鼠径部に痛みが出る原因として多いのが、お尻と股関節前面(腸腰筋)の筋肉です。

お尻の筋肉や腸腰筋がこわばると、股関節全体の動きが悪くなり、股関節の痛みを出現させてしまいます。

お尻の筋肉はたくさん種類がありますので、各部分をしっかり調整しておきます。

同時に、股関節の動きも調整しておきます。

産前の場合、股関節を曲げる動作はおなかがつっかかり、赤ちゃんへのストレスになる時は無理に動かしたりしません。

関節の中の動きを感じ取りながら、しっかりと股関節を調整します。

もう一つのポイントは、骨盤が不安定になり、ずれやすくなるため、仙腸関節の動きの調整も欠かせません。

このように、鼠径部に痛みが出る前に、お体の特徴を踏まえて調整します。

柏で股関節をダイレクトに整体できるのは、AKAをマスターしている当院だけです。

ニューヨークから柏に施術を受けに来た方もAKAの整体に驚いていました!!

仙腸関節への施術もAKAの得意分野です。

柏で産前・産後の整体をご希望であれば、AKAをマスターしている当院にお越しください。

柏で産前・産後が得意な整体師

大金 麻実(おおがね まみ)

4人の子を持ちながら働く整体師は、柏では大金だけです!!

整体中に色々相談してくださいね(^^)

整体師大金麻実
整体風景
#alt_tag #tagline

なかなか良くならない鼠径部の痛みは・・・

腹直筋離開が関与している可能性が高いです。

当院では、超音波エコーによる腹直筋の観察が可能です。

腹直筋離開の状態、治療の変化など、多くのことがエコーで分かります。

関連リンク

柏の整体をもっと知りたい方はこちらからどうぞ