柏で産後の骨盤矯正なら、やぎはしへ

身体のお悩みはご相談ください

キッズスペースを作りました

女性特有の悩みを広い整体スペースでは、相談しにくいと思います。

そのため、完全個室の整体スペースを作りました!!

お子様が泣いても個室だから安心!!

柏の当院には、産後の整体を希望するお子様連れのお客様が大変多くいらっしゃるようになりました。

そのため、完全個室のキッズスペースを作りました!!

柏では唯一の整体院です。ぜひ、ご活用下さい\(^o^)/

柏で産前・産後の骨盤の歪みを整体しよう!!

骨盤のイラスト
分担 解剖学1を改編して引用
骨盤のイラスト
分担 解剖学1を改編して引用

一般的に、「骨盤のゆがみ」と多くの雑誌やテレビで言われています。

しかし、厳密には、骨盤はゆがみません。

(分かりやすく「骨盤がゆがむ」と表現しているだけ)

骨盤は、左右の寛骨(かんこつ)と仙骨(せんこつ)の3つの骨から成っています。

一般的に「骨盤がゆがむ」というのは、

空間に対して、寛骨と仙骨との位置関係が正常ではない」ということを指します。

骨盤の中には、関節が3つあります。

右の仙腸関節、左の仙腸関節、恥骨結合です。

それそれの関節で異常が生じると、痛みや不具合が起きるのです!!

一つの骨盤が、ぐにゃっ!とゆがむわけではありません。

骨盤のゆがみのタイプをまとめました。

骨盤のゆがみタイプ

では、なぜ、寛骨と仙骨の位置関係が異常になるのか?

柏で産前・産後に骨盤が歪む原因を知る

妊娠中(妊娠3ヶ月~産後2~3日)に分泌されるホルモン(リラキシン、プロゲストロン、エストロゲン)の作用により、骨盤を支えている靭帯がゆるむからです。

この結果、寛骨と仙骨のつながりが弱まり、骨盤が不安定になります。

不安定な骨盤は、負担に耐えられなくなり、筋肉やその他の組織に負担をかけます。

ホルモンの分泌で靭帯がゆるむのは正常!!

妊娠中のホルモンの作用は、胎児を出産するために必要でなくてはならないものです。

このホルモンがなくては、胎児を出産できません。

しかし、骨盤が不安定な状態をそのままにして、痛みが生じるのは、妊婦や産後のママにとっては、良いものではありません!!

なんとかしなくてはいけません!!

ホルモン分泌がなくなっても、妊娠前の状態に戻るのに、3~6ヵ月かかると言われています。

では、どうすれば、骨盤の不具合を解消できるのでしょうか?

柏で産前・産後の骨盤のゆがみに対する整体

柏の当院では、産前・産後の骨盤の調整は仙腸関節に注目して行います。

仙腸関節は数ミリしか動きませんが、この微妙なズレが体の異常を来します。

当院の整体師は病院で培った経験を活かし、仙腸関節のズレを的確に修正し、本来の位置に戻します。

さらに、仙腸関節のズレを悪化させる要因として、梨状筋が挙げられます。

この筋肉は仙腸関節にまたいで付着しており、梨状筋が硬くなっていると関節を調整してもズレが元に戻ってしまうことがあるため、並行してこの筋肉も調整しておきます。

柏のお客様の喜びの声

柏にお住いのS.O様 21歳 女性

腰以外の首、足などもみて頂いてすごく楽になりました。

子どものお世話がしやすくなりました。

動きやすくなりました。

お家でできるケアなども教えて頂けます。

普段お子さんを一人でみていて時間がない方でも、スタッフの方が見ていてくれるので安心です。

アンケート

柏にお住いのK・T様 女性 36歳

【産後の骨盤の調整 腰部の調整】

アンケート

産前・産後の整体が得意な整体師

大金 麻実(おおがね まみ)

柏では珍しい国家資格を持った女性整体師です。

整体師大金麻実
整体風景
#alt_tag #tagline

なかなか良くならない骨盤の歪みは・・・

腹直筋離開が関与している可能性が高いです。

腹直筋離開を無視して、骨盤矯正を行なうと、下の写真のようになります。

これは、腹横筋を鍛えずに、骨盤矯正をしたからです。

腹直筋離開は、産後、9割以上の方で発症しているという報告があります。

したがって、誰でもこのような結果になる可能性があります。

当院では、腹直筋離開を考慮した骨盤矯正を行なっております。

また、エコー検査も取り入れており、安全に骨盤矯正を行なえます。

腹直筋離開を知らないで骨盤矯正をすることは危険です。ご注意ください。

このような間違った骨盤矯正を行なわれても、正しい骨盤矯正を行なうことで、きれいな骨盤、腹部を取り戻せます(^^)

腹直筋離開
腹直筋離開

当院では、超音波エコーによる腹直筋の観察が可能です。

腹直筋離開の状態、治療の変化など、多くのことがエコーで分かります。