身体のお悩みはご相談ください
手術回避

腹直筋離開を固定する!

腹直筋を調整するうえで重要な考え方があります。

それは、「腹部を適切に、いつも、固定して、常に腹直筋を中心に寄せておく」ことです。

日常生活上で固定がないと、多くの不具合が生じてきます。

  1. 腰痛が生じる
  2. 子どもを抱っこする時に力が入らない
  3. お腹周りがポッコリしている
  4. 臍(おへそ)ヘルニアが生じる(でべそ)
  5. 腹圧が上がらない
  6. 腹直筋離開が治りにくい
  7. せきやくしゃみで腹直筋離開が悪化する
  8. 無意識の体の捻りで腹直筋離開を悪化させる
  9. 内臓が下垂する
  10. 産後の体型が戻りにくい、など

このような状態にならないように、適切に固定することが求められます。

多くの方は、産後に骨盤矯正ベルトや体型矯正下着、矯正ガードルなどを購入しています。

当院にいらっしゃる腹直筋離開のある方も購入して身に付けてきます。

しかし、多くの方が、それでは腹直筋離開が改善しないのです。

また、以下のような欠点もあります。 

  1. 肋骨が痛い
  2. 太ももの外側(大腿骨)が痛い
  3. おへそより上で締めるため、ヘルニアや離開が進行している
  4. 固定が緩い、など

産後ショップや一般のお店では、柔らかいサポーターであったり、丈が長くて肋骨や大腿骨を圧迫したりと不具合が大変多く、皆様からよく相談を受けます。

そこで、当院おすすめの腹直筋を固定するサポーターをご紹介します。

サポーター
Medical BOOKVol.12から掲載
サポーター

適切な圧迫力を調節できる。

#alt_tag #tagline

通気性が良いから、むれない。

#alt_tag #tagline

大腿骨や肋骨を圧迫しないので痛くない。

#alt_tag #tagline

硬い支柱付きで頑丈。

サポーターをすることのメリット
  • 腹直筋を常時、固定してくれる。
  • 肋骨を圧迫しないため。痛くない。
  • 大腿骨を圧迫しないため、痛くない。
  • 調節が楽である。
  • 腹圧を与えてくれる(お腹に力が入る)
  • 通気性が良いため、むれない。
  • 硬い支柱が2本入っているため、大変頑丈である。

産後サポーター、ベルトで効果がない場合は、当院おすすめのサポーターをどうぞ!

サイズ:おへそから5㎝下の胴周りを基準
S(58~73㎝) 4500円
M(68~85㎝) 4500円
L(80~100㎝) 4500円
LL(95~120㎝) 4500円
3L(XXL)(115~135㎝) 4500円

オンライン診療について

zoomやメール、LINEを使って、遠方にいる皆様とリアルタイムで腹直筋離開の状態を確認させていただき、腹直筋離開の改善に向けて、しっかりとやり取りさせていただきます。

詳しくは、オンライン診療ページをご覧ください。

サポーターについて

毎日ご着用頂くことで効果を発揮します。

そのため、洗い替えで2個ご注文される方が多いです。
(合計金額6600円を超えるため、送料無料です)

※ハンドブック・DVDとの同時購入がおススメです!!

ご郵送での販売について

郵送の場合、送料520円(追跡機能付き)

税込6600円以上ご購入の場合、送料は無料。

※腹直筋サポーターとの同時購入がおススメ!

クレジットカード決済をご希望の方

ご注文手順

  1. ご希望の商品を選び、カートに追加してください。
  2. PayPalという決済会社からクレジットカードでの決済が可能です。
  3. PayPalにアカウントにある方・・・「PayPal Check Out(PayPalで支払う)」を選びます。
  4. PayPalにアカウントがない方・・・「Check Out(支払う)」を選びます。
  5. お名前、住所、クレジットカード情報を入力して、ご注文を完了させます。
腹直筋離開 物品販売

※英語表記されたり、操作が不明だったりする場合は、お電話/メールでもご注文を承っております。

ご注文用 電話番号:04-7100-2101

固定帯を使用した方の喜びの声

H・A様 39歳 女性

体型の戻りが早くなった。

アンケート

W・K様 43歳 女性

日常生活が楽になりました!!

アンケート

K・M様 38歳 女性

産後のお腹ポッコリと腹直筋の不調があった方ですが、当院の整体で改善しました!!

アンケート

N・N様 女性 40代

腹直筋の固定帯(サポーター)を使用して、お腹に力が入るようになり、体型が戻りました!!

アンケート

S・N様 36歳 女性

産後の腹部の不調で、当院おススメのサポーターを腹部に巻き、良い結果を得ることができました!!

アンケート

腹直筋離開を予防する

腹直筋離開を予防することは、非常に簡単です。

しかし、多くの方は行っておりません。

また、病院で医師や助産師さんも教えてくれません。
   
腹直筋離開の発症原理は、実にシンプルで、妊娠中に「胎児が大きくなるにつれて生じる腹部への横方向の負担」です。
  
そのため、腹直筋に裂ける力が加わり、腹部中心の白線と言われる組織が薄くなり、伸びてしまい、腹直筋離開が生じます。

この横方向の負担を減少させれば、腹直筋離開は予防することが可能です。

すなわち、腹帯やさらしで胎児ごと腹部を支えてあげることが重要になります。

これは、特別なことではありません。

昔は普通に行われていたことです。

最近では、多くの方が妊娠中の腹部固定を行わなくなりました。

あつい、きつい、面倒くさい等の理由で行わない方が大半です。

当院にいらっしゃる方は、ほぼ100%で妊娠中の固定をしていない方でした。

出産後に育児を行えない危険や、見た目にもショックを受ける腹直筋離開は予防することが一番です。

どうか、お知り合いに妊娠中の方がいらしたら、教えてあげてください。

よろしくお願い致します。

女性特有の悩みを広い整体スペースでは、相談しにくいと思います。

そのため、完全個室の整体スペースを作りました!!

お子様が泣いても個室だから安心!!

柏の当院には、産後の整体を希望するお子様連れのお客様が大変多くいらっしゃるようになりました。

そのため、完全個室のキッズスペースを作りました!!

柏では唯一の整体院です。ぜひ、ご活用下さい\(^o^)/