身体のお悩みはご相談ください

キッズスペースを作りました

女性特有の悩みを広い整体スペースでは、相談しにくいと思います。

そのため、完全個室の整体スペースを作りました!!

お子様が泣いても個室だから安心!!

柏の当院には、産後の整体を希望するお子様連れのお客様が大変多くいらっしゃるようになりました。

そのため、完全個室のキッズスペースを作りました!!

柏では唯一の整体院です。ぜひ、ご活用下さい\(^o^)/

産後の膝にかかる負担

産後は赤ちゃんを抱っこしたまま、立ったり座ったりをすることが多くなります。

さらに、赤ちゃんを傾けた姿勢にすると、ミルクを吐いてしまうのを防ぐため、立つ時に前かがみにならず、真上に立ち上がろうとすることがあります。 

また、赤ちゃんを抱っこしていると両手が塞がり、手をついて立つことができなくなるため、脚の力だけで立とうとすることがあります。

そういった立ち上がり姿勢が続くと、太ももの筋肉(大腿四頭筋)が過度に緊張して、お皿の動きが悪くなり、膝に痛みが出現することがあります。 

赤ちゃんの抱っこのし過ぎで、手首を痛めている方は赤ちゃんを抱っこしていなくても、膝に痛みが出ることもあります。

主な身体の原因は、大腿四頭筋が過度に硬くなり、お皿が上に引っ張られてスムーズに膝を動かすことができなくなります。

さらに悪化すると、正座ができなくなったり、階段の昇り降りでも痛くなります。

産後の膝の痛みの原因

1.妊娠に伴う姿勢の変化

姿勢の変化により、重心が後ろへ倒れて膝に負担がかかります。

2.妊娠に伴う靭帯のゆるみ

妊娠すると、靭帯がゆるむホルモンが分泌されます。
(リラキシン、プロゲステロン、エストロゲン)

その結果、膝関節が不安定になり、負担に耐えられなくなります。

3.産後の育児

産後、抱っこやおんぶ、おむつ換えで中腰になったり、しゃがんだり、立ったり座ったりの回数が多くなったりすると、太ももの筋肉が疲労します。

当院の産後の膝の調整

産後は、骨盤の不安定性に加え、子育てが始まり、不調が出やすい時期です。

今回の膝の痛みには、骨盤のゆがみも関与している場合も多くあるため、膝の調整だけでなく、骨盤の調整も同時に行います。

膝に対しては、大腿四頭筋を中心に調整します。

産後の骨盤は不安定で、外へ開いた状態になっていることが多いです。

骨盤の本来の位置に矯正して、脚全体の安定化を図ります。

また、赤ちゃんの抱っこの仕方や、立ち上がりの体の使い方を覚えることにより、日常生活での痛みを最小限に抑え、再発を防ぎます。

このように産後の膝の痛みが出る前に、当院での調整をお勧めします。

当院の女性整体師である大金は、4児の母でもあります。整体だけでなく、育児相談もできます。整体を受けながら、何でも相談してみてください!!

柏で産前・産後が得意な整体師

大金 麻実(おおがね まみ)

4人の子を持ちながら働く整体師は、柏では大金だけです!!

整体中に色々相談してくださいね(^^)

整体師大金麻実
整体風景
#alt_tag #tagline
お喜びの声

なかなか良くならない膝の痛みは・・・

腹直筋離開が関与している可能性が高いです。

当院では、超音波エコーによる腹直筋の観察が可能です。

腹直筋離開の状態、治療の変化など、多くのことがエコーで分かります。

関連キーワード