身体のお悩みはご相談ください

頸椎の動きの悪さが肩の痛みになる

肩の痛みの原因を考えるときに、重要なものがあります。

それは、「」です。

どういうことかと言いますと、「」が不具合を起こすと、肩にも痛みを感じることが
あるということです。

首の不具合による肩の痛み

1.首の関節に不具合が生じた場合

首の骨
「筋骨格系のキネシオロジー」より引用
首の骨
「筋骨格系のキネシオロジー」より引用

首には、7つの骨があります。

この骨の動きは複雑な動きをしており、頭の位置を適切な方向へ向けたり、バランスをとったりする働きがあります。

この関節の動きが制限されると、痛みが首だけでなく、肩の方まで広がり、自由に肩を動かすことができなくなるのです。

2.首の筋肉に不具合が生じた場合

首の筋肉
「筋骨格系のキネシオロジー」より引用

首には、多くの筋肉があります

首の筋肉は、肩と首をつなぐ長い筋肉も存在します。

したがって、肩の運動には、首の筋肉も関与しているということになります。

首の筋肉に不具合が生じると、肩の動きにまで影響を及ぼし、痛みを生じさせることもあるのです。

このように、首に不具合が生じると、肩に痛みを発することがあります。 

肩の痛みが生じた場合、まずは整形外科を受診してください。

その後、治療を続けても痛みが引かない場合や痛みの原因が不明な場合、首からの痛みが生じている可能性があります。

当院での首の痛みの整体

当院では、このように首から痛みが出ないように、首の関節や筋肉の調整を行います。

首の関節や筋肉の状態を手を使って、確認します。
(ポキポキならしたり、急に動かしたりすることはありません。)

【参考】首の整体
【参考】筋肉の調整(マイオセラピー)

お喜びの声
関連キーワード