腹直筋離開の施術内容

腹直筋の施術は、以下のような流れになります。

  • STEP1腹直筋のエコー検査
    超音波技術を用いて腹直筋(おなかの筋肉)の状態や構造を評価する検査方法です。
    超音波を使って身体内部の構造を可視化し、腹直筋の厚みや形状、異常な部位などを観察します。
  • STEP2産後の全身の調整
    産後の体の変化に対応し、体の歪みや不調を改善し、快適な状態に戻すための施術や運動、ストレッチなどのアプローチを組み合わせて行います。
  • STEP4産後の骨盤調整
    出産後の女性の骨盤の位置やバランスを整えます。
  • STEP5頸部の調整
    手技療法やストレッチ、エクササイズを通じて、筋肉の緊張をほぐし、関節の動きを改善し、頭痛や首の痛み、肩こりなどの緩和を図ることを目的としています。
  • STEP6肋骨の調整
    肋骨のバランスを整え、胸郭の可動性を改善します。
  • STEP7腹直筋の調整
    手技療法やエクササイズを用いて、筋肉の緊張を調整し、腹部のバランスを改善します。
  • STEP8エクササイズ指導
    適切なエクササイズを通じて腹直筋を効果的に鍛えることで、コアの強化や姿勢の改善、腰痛の予防などが期待されます。
    エクササイズ指導では、正しいフォームや呼吸法を伝えながら、個々の体力や目標に合ったプログラムを提供します。

施術に加えて、日常生活の注意点など、

お伝えしなくてはいけないことがたくさんあります。

したがって、60分の施術時間をおススメしております。